2016年6月9日木曜日

つくり手の元へ。創造主の元へ。 with Jah Taro DX

5月5日のアースデイ名古屋の会場で、
冨貴工房で麻炭+茜染めを施した三宅商店オリジナルTシャツを発見!


Taro DXくんは冨貴工房 × vieja × 三宅商店のコラボレーション麻褌も4本愛用しているツワモノ♪



さらに、冨貴工房で鼻緒を茜で染めた郡上木履の踊り下駄も予約済みだそう。


嬉しい出会いでした。


そして、、、ふと思い出した。


昨年のアースデイ名古屋でトークセッションに来てくれた三重の木こりさんの言葉を。

「今の木こりは、自分の切った木を誰かが使っている姿を見ることがほとんどない。
 それはとてもさびしいこと。」


「作ってくれてありがとう」って言われたら、泣けるぐらいに嬉しい。


作ってよかったって心から思える。


僕達、色々なものを使っているけど、そういう気持ち、送っているかな。
届けているかな。

使っている側が届けるしかないんだよね。

作っている人は、誰が使っているか、わからないんだし。


作ることと使うこと。

ずいぶん遠くなっちゃったなー。

もうここからは、近づいていくしかないよね。


つくり手のもとに。

作ってくれた人たちのもとに。


そして、作ってくれた自然のもとに。


大事なことに気づかせてくれたTaro DXに、改めてリスペクト。

やはりお客さんは神様だ。

ありがとうございます。