2018年4月23日月曜日

健康相談と被ばく対策。今の気持ち。


内部被ばくと外部被ばくの違い。

シーベルトとベクレルの違い。

基準値、しきい値。

政府や団体、組織ごとの被ばくの危険性に関する考え方の違い。

土壌汚染の実情。

食品汚染の実情。

もう少し、共有できていると思っていたなー。

意見が違う者同士でも、存在としては認め合えるということ。

心が傷ついているままでは、相手を尊重したり、意見の違う人の話が聞きにくかったりするということ。

自尊心が傷ついたままでは、大事だと思うことにも、一歩踏み出せなかったりすること。

自分が受け入れられているという気持ちが減っている状態だと、思っている事を口に出せなかったりするということ。

たけのこやよもぎやローズマリーのような、成長の速い植物は、土壌中のセシウムを吸着して濃縮しやすいということ。

海の魚より、川の魚のほうが、底を這うような魚や甲殻類のほうが、セシウムを濃縮しやすいということ。

毎日のみそ汁が、被ばくによって傷ついた腸の修復をしたり、セシウムによる血液の酸化を還元する助けになるということ。

高価な酵素ドリンクや、特別な設備を使った治療法はオマケみたいなもの(素敵だけど)、基本は、手作りの一汁一菜食が健康維持の要だということ。

薬もサプリも大事かもしれないけれど、それより大事なことは日々の暮らし方だということ。

何をするかも大事だけど、何をしていても、していなくても、お互いの存在を大切にしあうことが大事だということ。

原発事故から7年経って、、、いろんなことが巻き起こって、いろんな情報が飛び交っているけれど、、、もう一度、もう一度、改めて、基本に立ち返りたい。

原点で待ち合わせして、そこでゆっくり膝を突き合わせて、お互いを労いながら、みそ汁かお茶か酒(自由!)でも飲みながら、ゆっくり立ち返りたい。

前に進むというよりは、足元を見つめ直して、ひとつひとつのやれることとやりたいことを、丁寧に、何度でも、繰り返し繰り返し、やり続けようと思った。

going back to our roots

根っこでつながろう。

根っこにつながろう。

つながっているんだし。

根っこのまわりには膨大な菌が助ける豊かな土がある。